全国商工会議所 観光振興大会2022 in えひめ松山

 この度、松山商工会議所では、2022年6月1日(水)から3日間、日本商工会議所とともに「全国商工会議所観光振興大会2022 in えひめ松山」を開催いたします。新型コロナウイルス感染症の拡大で、人々の行動様式や旅への価値観が変容するなか、アフターコロナにむけて多様なニーズに対応する新たなコンテンツの創出が必要となります。

 えひめ松山大会では、地域固有の歴史、文化、産業などの地域資源(地域の宝)を観光資源として磨き上げて、観光聖地化(ブランディング)するための手法を学ぶとともに、アフターコロナの観光振興のあり方や、MICEの先進的モデルを提案する大会といたします。

地域とともに、未来を創るsince1922

日本商工会議所は、1922年、わが国経済全体の課題に対応するために創立され、 2022年に創立100周年を迎えました。
今後も全国の商工会議所とともに、会員企業・地域の発展、成長に向けた活動を展開してまいります。
本大会は創立100周年記念事業として開催いたします。

お知らせ

地域の宝 磨いて興そう 観光聖地

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、国内外の観光産業は深刻な影響を受けていますが、今後、コロナ禍の収束に伴い人々の観光に対する意欲はますます高まり、より大きな市場となることが予測されます。一方、コロナ禍において、人々の行動様式や旅への価値観は大きく変化し、アフターコロナにむけて、多様なニーズに対応する新たなコンテンツの創出が必要となります。
 そのためには、各地域固有の伝統文化、歴史、自然、産業などの地域資源を観光資源として磨き上げるとともに、観光施設やサービスの高付加価値化により、地域をブランディングし、旅行者の満足度を向上させることが重要となります。こうした取り組みが、観光における消費単価の向上やリピーター獲得に繋がり、地域の経済発展や交流人口拡大へと繋がっていきます。
 愛媛・松山は、開創1200年の「四国遍路」、日本最古の「道後温泉」、現存12天守の一つ「松山城」、正岡子規をはじめとする「俳句」、野球やサイクリングといった「スポーツ」など、多くの歴史・文化資源があります。こうした地域資源を磨き上げて、観光聖地化(ブランディング)するための手法を学び、アフターコロナの観光振興のあり方を皆さんとともに考える大会を目指します。

道後温泉本館。魅せる保存修理工事にて「磨き上げ」の真っ最中。

「熱景/NETSU-KEI」・大竹伸朗

開催概要

大会名
全国商工会議所観光振興大会 2022 in えひめ松山
大会テーマ
地域の宝 磨いて興そう 観光聖地
開催日
2022年6月1日(水)~3日(金)
会場
全体会議 ―― 愛媛県県民文化会館メインホール
交流会 ―― 城山公園(堀之内地区)
分科会 ―― 愛媛県県民文化会館・坊っちゃんスタジアム
主催
日本商工会議所・松山商工会議所
共催
愛媛県商工会議所連合会

■感染防止に万全な対策を講じ、安心安全な大会の開催に向け、準備を進めてまいります。

  • 1
    分科会
    14:00 - 16:00
    会場
    愛媛県県民文化会館、坊っちゃんスタジアム
    広域連携によるインバウンド拡大と人材育成
    ~サイクリング・四国遍路のブランディングとリーダーシップ~
    広域連携による、地域資源のブランディングとコンテンツを展開するリーダー育成を考えます。サイクリングや四国遍路を、グローバルにブランディングした事例をもとに、今後、インバウンドの市場獲得を目指して、地域が連携したブランディングやプロモーションの手法を学びます。



    瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会

    地域のスポーツと観光振興
    ~野球王国から発信するスポーツツーリズム~
    スポーツは、観光における経験価値化の重要コンテンツです。野球王国・復活を目指す松山は正岡子規を生み、ヤクルトスワローズとの縁も深く、今夏3回目のプロ野球オールスター誘致に成功しました。スポーツを活用した観光まちづくり、大会や合宿の誘致・開催、インバウンド観光の促進など、高付加価値化につながるスポーツツーリズムがもたらす経済波及効果と可能性を探ります。

    会場は大会直後の7月に3回目のオールスターゲームが行われる坊っちゃんスタジアム

    観光まちづくり~地域の活性化とデジタル活用~
    ~歴史・文化・街とDXが地域経済の振興へ~
    地域に根差す固有の歴史や文化を、観光振興のコンテンツに変えて、経験価値を提供することが求められており、魅力度を高めるためにはまちづくりとして取り組む必要があります。そして、デジタルを活用して効果を非観光産業に拡げることも重要になります。観光まちづくりの観点から、地域の歴史・文化のコンテンツ化とデジタルを活用した経済活性化策を学びます。
    無形文化のブランディングと観光振興
    ~カルチャーをコンテンツ化して世界から誘客するには~
    地域に根差す無形の文化をブランディングし、世界に発信し観光振興や地域経済の活性化につなげる手法を考えます。国連大使にも選ばれたピコ太郎のプロデューサーと、日本に誇れる俳人が、カルチャーのブランディングと誘客の手法を考えます。
    全体交流会
    18:00 - 20:00
    会場
    城山公園(堀之内地区)※屋外開催
    市内中心部にありながら、緑あふれ、松山城を一望できる城山公園を会場にして、ユニークべニューを活用した屋外での交流会を開催します。感染対策を施し、安心安全な環境で、自然の恵み豊かな愛媛・松山を代表する海・山の幸をご堪能ください。

    中予風の鯛めし

    みかんジュースの出る蛇口
    写真・(一社)愛媛県観光物産協会

    松山城を望む城山公園にて全体交流会を開催

  • 2
    全体会議
    9:00 - 12:15
    会場
    愛媛県県民文化会館 メインホール
    オープニング
    開会式
    商工会議所における観光振興の取り組みについて

    【基調講演】講師:俳句集団「いつき組」組長 夏井いつき

    「人・街・未来をつくる、たとえば俳句。」

    文化資源を磨き上げ、観光振興につなげて、地域の未来をつくる。数多くある資源の中から、たとえば俳句、で考えます。

    夏井いつき氏プロフィール

    昭和32年生。松山市在住。俳句集団「いつき組」組長、藍生俳句会会員。第8回俳壇賞。第4回種田山頭火賞。日本放送協会放送文化賞。俳句甲子園創設に携わる。松山市「俳句ポスト365」等選者。初代俳都松山大使。『句集 伊月集 梟』等著書多数。

    写真・後藤さくら

    【パネルディスカッション】
    テーマ: 「ポスト・コロナの観光振興 磨き上げと聖地化(ブランディングとプロモーション)とは」

    コロナ禍によって消費者の行動や意識が変化する中、観光需要回復期に向け、多様なニーズに対応した新たな価値創造について、参加者とともに考えていきます。

    えひめ松山大会アピール採択

    会場は市内電車が正面に停まり、
    市内各所からアクセスの良い県民文化会館

  • 1
    2
    えひめ・松山物産展
    会場
    愛媛県県民文化会館

    松山藩主・松平定行公がポルトガル由来のタルトを「餡入り」にした

    松山市近隣の砥部町には多くの窯元が操業

  • 2
    3
    エクスカーション
    日帰りコース
    分科会、全体会議で理解を深めた、
    地域資源と観光聖地を体感します。
    道後まち歩きと句会ライブ
    体験コース(中予エリア)他

    坊っちゃん列車

    句会ライブ

    1泊2日コース
    地域固有の資源を活かして聖地化された場所を視察。現地での体験や議論から地域再発見のヒントを学びます。
    しまなみ海道サイクリング
    満喫コース(東予エリア)

    瀬戸内しまなみ海道

    別子銅山産業遺産

    観光列車「伊予灘ものがたり」
    コース(南予エリア)他

    伊予灘ものがたり

    内子の街並み

    ※大会スケジュール、詳細については2022年1月現在の情報です。計画進行上、変更になる場合がございますのでご了承ください。

全国商工会議所
観光振興大会とは

写真提供:日本商工会議所・那覇商工会議所

「全国商工会議所観光振興大会」は、全国より約1,000名の商工会議所役職員が参集し、地域の観光地づくりの先進事例を学び意見交換を行うことで観光についての意識を高め、まちづくりと一体となった観光振興の推進と地域活性化を図ることを目的に2004年から開催されております。

アクセスマップ

アクセスマップ
飛行機利用の場合
  • 東京(羽田)
    松山空港(約1時間25分)
  • 東京(成田)
    松山空港(約1時間40分)
  • 名古屋(中部)
    松山空港(約1時間15分)
  • 大阪(伊丹)
    松山空港(約50分)
  • 福岡
    松山空港(約40分)
  • 鹿児島
    松山空港(約1時間)
  • 沖縄
    松山空港(約1時間50分)
船利用の場合
  • 広島
    松山観光港(約2時間40分)(約68分★)
  • 松山観光港(約1時間55分)(約55分★)
    ★スーパージェット(高速艇)
  • 柳井
    三津浜港(約2時間25分)
  • 伊保田
    三津浜港(約1時間16分)
  • 小倉
    松山観光港(約7時間05分)
  • 別府
    八幡浜港(約2時間50分)
  • 臼杵
    八幡浜港(約2時間25分)
  • 佐賀関
    三崎港(約70分)
  • 大阪
    東予港・新居浜港(約7時間30分)
JR利用の場合
  • 東京
    松山駅(約6時間10分)
  • 名古屋
    松山駅(約4時間20分)
  • 京都
    松山駅(約3時間40分)
  • 大阪
    松山駅(約3時間30分)
  • 岡山
    松山駅(約2時間45分)
車利用の場合
  • 松山IC
    松山市中心市街地(約20分)
  • 松山IC
    道後温泉本館(約25分)
  • 今治IC
    松山市中心市街地(約60分)
  • 今治IC
    道後温泉本館(約60分)
タクシー利用の場合
  • 松山空港
    JR松山駅(約15分)
  • 松山観光港
    JR松山駅(約20分)