中国経済の現状と米中貿易摩擦

UPDATE:2019年4月17日


松山商工会議所では、ジェトロ愛媛と共に「中国経済の現状と米中貿易摩擦」と題してセミナーを開催します。

中国経済の減速傾向が強まるなか、日本企業の業績への影響、懸念が高まっています。今年3月上旬、北京で開催された全人代(全国人民代表大会・日本の国会に相当)では、2019年の経済成長率(目標)が6.0~6.5%に引下げられる等、中国政府当局は、米中貿易摩擦など外部環境が厳しいこと等を踏まえ、中国経済の直面する環境は複雑さと厳しさを増しているとの認識を示し、積極的な財政政策を維持しながら景気対策を実施していく方針が確認されました。
今回のセミナーでは、中国経済の現状と見通し、米中貿易摩擦の影響等、今後、日本企業にどのような影響を与える可能性があるのか、ジェトロの調査担当者が説明いたします。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしています。

内容

  • 13:30~14:00  受付開始
  • 14:00~15:30  中国経済の現状と米中貿易摩擦
  • 15:30~15:45  質疑応答、閉会

概要

日時 2019年5月23日(木)14:00~15:45(受付開始13:30~)
場所 松山商工会議所 5階 大ホール
※当商工会議所に駐車場はございません。ご来所の際は、公共交通機関をご利用いただくか、近隣のコインパーキングをご利用下さい。
受講料 無料
定員 先着40名程度(申込受付順)
講師 JETRO 海外調査部 中国北アジア課長 天野 真也 氏
主催 ジェトロ愛媛、松山商工会議所
共催 四国経済産業局、愛媛県、(独)中小企業基盤整備機構四国本部、(公社)愛媛県産業貿易振興協会、(株)商工中金松山支店 ※共催先はすべて予定です。
申込締切 2019年5月22日(水)
申込み・お問い合わせ 下記申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。
申込書こちらからダウンロード可能です。
※ご記入いただきました個人情報は、当事業に利用するほか当会議所からの各種連絡・情報提供、調査分析に利用することがあります。